北海道エゾ鹿角ランタンハンガーの特徴

エゾ鹿角ランタンハンガー

キャンプでランタンをおしゃれに吊るすことのできるランタンハンガー。

 

今回は、ROKUBOで扱っている北海道のエゾ鹿の角で作った

ランタンハンガーをご紹介します。

 

キャンプの必需品「ランタンハンガー」

ランタンハンガーとは

 

その名の通りランタンを吊るすためのハンガーでランタンホルダーともいわれています。

テントのポールに取り付けることができるものが多く、

ランタンをテーブルに置くよりも広い範囲を明るく照らすことができ

キャンプなどのアウトドアシーンで活躍する便利なアイテムです。

 

エゾ鹿のランタンハンガー

 

まずご紹介するのは角が枝分かれしているタイプ。

 

北海道の天然エゾ鹿の角で作ったランタンハンガーです。

天然素材なため全く同じ形はなく、

さらに鹿が木の幹で角とぎする時に付いたキズがあることもあり、1つ1つに個性があります。

 

エゾ鹿角ランタンハンガー

 

雰囲気も出るしいろいろと引っかけられて便利だけど
大きすぎると重いし、収納に困りますよね・・。

また、ポールに負担もかかります。

 

そのためなるべく軽く収納しやすいサイズにしました。
サイズは持ち運びに便利な50cm前後となっています。

 

ポールに取り付けるフック部分にもふんわり柔らかい鹿革を使った

鹿革カバーが付いています。

 

こちらの鹿革も天然の蝦夷鹿の革を丁寧になめした上質なものを使用しています。

鹿角ランタンハンガー鹿革

 

くるっとしたフック部分は全長 9cm。

 

取り付けるポールに合わせて選べる中サイズ小サイズの2種類展開。

 

鹿角ランタンハンガー取り付け方 

 

こちらは、太めのポールにおすすめの中サイズ。

ポールサイズは最大幅3.2cmまで可能です。

 

鹿角ランタンハンガー取り付け方

 

こちらは、一般的に手に入りやすい市販のランタンポールに取り付けられる小サイズです。

最大幅2.2cmまでとなります。

 

⇒エゾ鹿角 ランタンハンガーはこちらから

 

コンパクトな1本角のエゾ鹿角ランタンハンガー

鹿角ランタンハンガー1本角

 

続いて紹介するのは、枝分かれしていない1本角タイプ。

スッと伸びた1本角で枝分かれている角とは違った魅力があるし、かわいいですよね!

 

鹿角ランタンハンガー1本角

鹿角ランタンハンガーLEDランタン

最近多いLEDランタンを引っ掛けるのにもちょうど良いです。

角とLEDランタンのバランスが絶妙でかっこいいです!

 

こちらも同じく天然のエゾ鹿角を使っているので

全く同じ形はなくオリジナリティが感じられます。

 

サイズは30cm以内ですのでよりコンパクトですので、

荷物を最小限に抑えたい方にもおすすめです♪

 

鹿角ランタンハンガー1本角

 

フック部分は同様に柔らかな鹿革カバー付き。

取り付けるポール幅のサイズも、中・小の種類からお選び頂けます。

 

⇒エゾ鹿角 ランタンハンガー(小)はこちらから

 

鹿革×角のお守り付き

 

どちらのランタンハンガーに共通して

鹿革と角で作ったアクセサリー付きです。

 

鹿革のおまもり

 

神聖な生き物として象徴されている鹿は、風水的にも縁起が良いと言われているため

身に着けて持ち歩くと福を招いてくれるかも!?

 

鹿革のおまもり

 

カラーはランダムとなりますが、2個以上ご購入いただいた方へは

同じ色にならないように違う色のお守りをお付けします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ROKUBO(ロクボー)|北海道アウトドアブランド

→ショップはこちら

 

ROKUBO(ロクボー)にて販売中!

キャンプで簡単に食べられるジビエ缶詰「絶品外飯」
→ロクボーで販売中

絶品外飯ROKUBO

 

 

アウトドアブランドROKUBO(ロクボー)の絶品外飯