【一流シェフ監修】おやじキャンプ飯×ROKUBOの絶品外飯

おやじキャンプ飯コラボ缶詰

前回は「中華 三枚肉の煮込み」をご紹介しましたが、

おやじキャンプ飯×ROKUBOのコラボ缶詰としてもう1種類!!

 

旬華秋冬「まかないのシチュー」も販売しています。

 

そこで今回は、こちらの缶詰の魅力をたっぷりとご紹介します。

 

濃厚な洋風デミグラスをご堪能あれ♪

旬華秋冬「まかないシチュー」

新鮮な天然エゾ鹿肉を2~3ヵ月じっくりと熟成し、

旨味が溶け出した鹿肉の深い味わいを堪能できる缶詰です。

 

こちらの絶品外飯缶で使用しているエゾ鹿肉は、

狩猟から食肉にするまでの加工を徹底的にこだわった

北海道北見市にある鹿肉加工業者「porowacca(ポロワッカ)」さんが行っています。

 

温度や湿度の徹底管理により熟成された鹿肉は

一度食べたらやみつきになること間違いなし!

 

こちらのエゾ鹿肉も、中華 三枚肉の煮込み缶と同様に

脂の多い三枚肉(アバラ肉)を使用しています。

 

三枚肉とあっさりとした赤身肉を絶妙なバランスで混ぜ、

ゴロっと入った鹿肉で食べ応えも満点♪

 

 

一流シェフ・大井健司シェフ監修

大井健司シェフ

第一弾のカチャトーラとバクテー、そして今回のおやじキャンプ飯×ROKUBOがコラボした

「中華 三枚肉の煮込み」と「まかないシチュー」も大井健司シェフに監修していただきました。

 

大井シェフはイタリアの1つ星レストランで修行を経た後、

日本の3つ星レストランでも経験を積まれた一流シェフなのです。

 

経験だけなく、鹿肉をはじめとするジビエ料理に関する

知識が豊富な大井シェフだからこそ、生み出すことのできた絶品の一品です。

 

おすすめのアレンジ方法

チーズを入れてとろ~りまろやかに

おつまみにもメインの料理にもトッピングするだけで

旨味が増すチーズは美味しくないわけがない!!

 

メスティンに缶詰の中身を全て入れ、

グツグツと煮込んだところへとろけるチーズをイン!

 

とろ~り溶け出したチーズで美味しさ倍増↑↑

ハード系のパンにつけても良いですね♪

 

ご飯を入れてリゾット風に

ご飯を入れてちろけるチーズを追加すれば、リゾットの完成!

 

ご飯の量にもよりますが、そのまま食べるよりも量が増え

2~3人くらいは食べられる量になります。

 

赤ワインや日本酒との相性もバッチリです♪

とろとろの鹿肉とアレンジで、トッピングしたチーズの塩味に

ついついお酒が進んでしまうかもしれませんね!

 

キャンプで絶品ジビエ料理はいかが?

キャンプでの食事がマンネリ化している方にも、

キャンプ初心者の方でも手軽に楽しめる絶品外飯のジビエ缶。

 

メスティンやシェラカップに移して焚火台で煮るだけで

いつものキャンプ飯が極上の料理に早変わり!

 

ぜひあなただけの美味しい食べ方やアレンジを見つけてみてはいかが?

 

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください 🙂 

お問い合わせはこちら
→ROKUBOお問い合わせ

 

ROKUBOインスタグラム
Instagram

ロクボー×おやじキャンプ飯